第3回科学ジャーナリスト世界会議 2002年 ブラジル・サンノゼドスカンポス

 

 2002年11月24日~27日、ブラジル・サンパウロ近郊のサンノゼドスカンポスにあるバル・ド・パレイバ大学で開催。26か国から320人が参加した。

 世界科学ジャーナリスト連盟の憲章を国際委員会で起草。「サン・ノゼ・ドス・カンポス宣言」で連盟設立をうたった。初代会長に次期開催国のカナダからベロニク・モリン氏が就任。理事は計7人。

 高橋真理子氏(朝日新聞)が「Science Journalism Education in Japan」と題して講演した。

元のぺージに戻る